代表挨拶

 私たちくにやす・FXが提供させていただく外国為替証拠金取引は、1998年の外為法の改正により誕生した金融サービスです。かつて銀行など一部の金融機関に限定されていたこの取引の開放で、外国為替市場での投資機会が個人投資家の皆様に訪れたのです。

また、情報技術の進歩、グローバリゼーションが皆様の投資環境を後押ししています。個人のPCは世界と直結、今では機関投資家やヘッジファンドと肩を並べる投資環境が手の中にあるのです。

投資にはリスクが必ずついてまわります。外国為替証拠金取引もその例外ではありません。しかし、恐れることはありません。重要なことはリスクを回避することではなく、リスクを管理すること、つまり「リスクコントロール」にあるのです。私たちくにやす・FXは、このリスクコントロールの観点から、クオリティーの高い金融サービスの開発、提供に努めて参りました。コストパフォーマンス、安定したシステムの構築、資産保全体制など、外貨投資の魅力を最大限引き出す投資環境を皆様にお届けするとともに、メリットを享受して戴きたいと考えております。

個人投資家と世界をつなぐ架け橋となる――。それが、私たちくにやす・FXの存在理由だと考えます。また、投資家視点での事業活動は、くにやす・FX社員の共通認識であり、理念でもあります。謙虚な姿勢で皆様の声に耳を傾け、ご要望にお答えしていく所存です。投資のダイナミズムが溢れる国際金融市場。そのご案内は私たちくにやす・FXにお任せください。

銀行神話が崩壊した今、保有する資産が必ずしも活かされているとはいえません。積極的資産活用、リスク分散などに関心が高まるのはそのためです。今後、ますます個人投資家による資産運用の裾野は拡大していきます。それは積極的投資時代の到来ともいえるでしょう。

私たちくにやす・FXは、金融先物取引業者登録に続き、証券仲介業登録も済ませ、顧客の利便性を追求する、皆様の良きパートナーでありたいと願っています。

皆様の御理解と御支援を賜りたく、今後も宜しくお願い申し上げます。

                                    くにやす・FX 株式会社
                                   代表取締役社長 伊集院 明