セミナー情報

 

平成19 年12 月27 日
くにやす・FX 株式会社

お客様各位

業務停止期間中の注文について

  くにやす・FX 株式会社(本社:東京都千代田区内神田、代表取締役社長:伊集院 明)は証券取引等監視委員会より金融庁長官に対して行政処分等の勧告が出されましたが、本日関東財務局長より、当社の金融先物取引業務(外国為替証拠金取引業務)に対する業務停止命令を受けました。

 平成20 年1月15日から同年2月14日までの間、全ての業務を停止します。ただし、金融先物取引の決済に伴う反対売買等の受託をすること、入出金手続きを行うこと並びにこれら業務以外で停止するとお客様に著しい不利益を与えると当局が個別に認めたものを除きます。

 業務停止期間中の注文について、以下のようになります。
①新規建玉注文(成行注文、指値注文、逆指値注文、OCO注文、IFDONE注文、IFOCO注文を含み)はすべて執行不可となります。
②手持ちのポジションに対する決済注文(成行注文、指値注文、逆指値注文、トレールストップ注文を含み)はすべて執行可能となります。なお、手持ちポジションに対するヘッジ(両建)注文は、同じく新規建玉注文とみなされるため、執行不可となります。
③決済注文につきまして、成行注文は電話注文のみ、指値注文、逆指値注文、トレールストップ注文は電話注文とネット注文で承ります。
④平成20 年1月15日0時までに、既に出されていた新規建玉注文(指値注文、逆指値注文、OCO注文、IFDONE注文、IFOCO注文を含み)はすべて無効となりますので、当社はこれらすべての新規建玉注文を削除いたします。
⑤平成20 年2月15日0時より、新規建玉注文(成行注文、指値注文、逆指値注文、OCO注文、IFDONE注文、IFOCO注文を含み)は執行可能となります。

 この度は多くのお客様からのご信頼を裏切る結果となり、誠に遺憾に存知ます。また口座開設をされておられるお客様には多大なご迷惑をおかけ致しますことを心よりお詫びさせて頂くと同時に処分期間中は法令遵守に関する内部管理体制の強化を図るとともに、法令違反の根絶に向けた再発防止策を策定し、役職員に周知徹底するようして参りたいと存じます。

 

代表取締役社長
伊集院 明